INTERVIEW

MANEGER×UNIT LEADER

変貌
DM事業部 ゼネラルマネージャー(C)

DM事業部
ゼネラルマネージャー(C)

2015年中途入社

服飾の専門学校を卒業後、アパレル会社に5年間勤務。2015年リプライオリティに転職。2016年MVP獲得、同年リーダー職に昇格、2017年マネージャー職に昇格、2018年エグゼクティブマネージャー職に昇格、2020年ゼネラルマネージャー職に昇格

DM事業部 リーダー(D)

DM事業部 リーダー(D)

2019年中途入社

アパレル会社でファッション、接客、店舗マネジメントを経験。WEBデザインやマーケティングに興味を持ち、SVとしてリプライオリティへ入社。2020年リーダー職に昇格

世の中に勝ち残っていきたいハングリー精神の強さが
リプライオリティの魅力です。
ーリプライオリティの魅力について教えてください

D)挑戦を受け入れてくれる環境や文化が会社の風土にある所です。

C)チャレンジに対して減点や笑う人がいないのは良い所だよね。

D)前職が保守的な社風だったから、そんな社風が本当に新鮮でした。次に、社歴に関係なく評価がダイレクトで、結果が良ければきちんと評価されます。発言と行動には責任が常についてまわりますが、緊張感を持って働ける楽しい職場です。

C)事業が上手くいっていると現状維持を選択しがちですが、次のステップに進むために半年ごとに行動指針を設定し、挑戦を続ける攻めの姿勢を崩さないところが自分に合っているなぁと思っています。世の中に勝ち残っていきたいハングリー精神が強いというか。あとは、まだまだ中小企業であること。組織がまだまだ未完成だからルールを作って施行し、それを守らせ文化にできるまで作り上げなければならないのですが、それが大変だけど楽しく面白いところですね。

D)社員同士でしっかりコミュニケーションが取れていて、仕事での連携で困ることが少ないのも魅力ですね。
覚悟を持って、自分の力の出し惜しみは一切しない。
それが会社と自分の成長につながる。
ー入社して変わったな、成長したなと思ったことはありますか?

D)転職して半年くらい、自分のやりたいことに迷ってモヤモヤしている時期があったんです。そのときに気にかけてくれてたのがCさんと当時の直属の上司でした。それから吹っ切れて、人が嫌がる仕事や自分がやらなくていい仕事、やりたくない仕事まで積極的に受けるようになりました。会社に貢献できて、自分の成長に繋がることはなんでもストイックに行なっています。受ける仕事だけでは足りないと思って社内で新規事業のプレゼン等も積極的に行なうようになりました。

C)この件もそうだけど、マネジメントをする人数が増えてからは人を承認する事の大事さを考えるようになりました。正論をぶつけるだけでは人はついてきてくれないし、社内全体に対する目配りや気配りは今こそ大事にしたい。

D)その節はお世話になりました(笑)自分の力を出し惜しみなく仕事をするようになってから、会社で働くことが本当に充実しています。

C)何事も覚悟って大事だよね。言いたくない事も言わないといけないし、向き合っていかないと良い関係は築けない。
社会状況が激変しようとも私たちのすべきことは
売上貢献と満足度にフォーカスし続けること。
ー今後リプライオリティで成し遂げたいことを教えてください

C)数年前に流行っていたビジネスが一瞬で陳腐になってしまうほど、コロナによって社会の状況は激変しました。私たちがすべき事はその変化に順応し、クライアントの売り上げ貢献と満足度にフォーカスし続ける事です。この状況はチャンスでもあると思っていて、まずは福岡、九州地区から面白い仕掛けを発信していきたいです。広告代理店といえば誰もが同じ会社を思い浮かべると思いますが、通販業界のBtoBの分野ならリプライオリティでしょ!と言われるような会社にしていきたい。

D)これからのライフスタイルにマッチする、対面だけではなくリモートでも通用するマネジメントを学んでいきたいです。それと、会社内の仲間がそれぞれにビジネスを立ち上げ、リプライオリティをホールディングス化し、仲間と協力しあって世の中を変革する仕掛けを作っていきたいです。そのために社内でのチャレンジを続け、チャレンジするに見合う努力と成長を続けていきたいです。

C)覚悟を持った奴から行くんだよ!やっぱり行動あるのみだよね。